ホームページで配布する小冊子はPDFと印刷物とどちらが効果的ですか。

御事務所のサービスに興味を持っていただいて応募や問い合わせをしていただける見込客の方は非常に大事な方ですね。この方との接触がPDFのダウンロードにとどまり、メールアドレスしか入手出来ないとしたら大きな損失になります。

PDFダウンロードの場合メールアドレス(これも普段あまり使用しないWebメール等を入れるケースがかなりあります)以外は正確な情報を記入しないことがあります。

リスティング広告で顧問に繋がる見込み客のリストを1件入手するのに掛るコストは千円単位から万単位になります。こうやって集客した皆様に対する目的ページがPDFのダウンロードページかそれとも、印刷費が1冊100円程度・送料はおおよそ80円程度・しかも事務所案内(コスト¥120円程度)なども同封出来るものなのか、クロージングの確立を上げるために士業事務所は印刷物の送付を選ぶべきです。

また、小冊子希望以外の見積依頼などすべての問い合わせにこのような小冊子を同封いたします。

どのような小冊子にするべきかは当社特設サイトを参照ください。

当社の小冊子作成サービスはこちらを参照ください。

無料相談受付

コスト・時間・維持費を下げて、顧客満足度・コストパフォーマンスを上げる!月額1,125円からの社労士ホームページ運営

まずは無料相談をご利用ください。「無料相談希望」とお伝え頂けるとスムーズです。

全国対応フリーダイヤル:0120-122-177(平日10:00~20:00)

メールでのご相談・ご依頼はこちらから(24時間受付)

面談時間:月曜~日曜10:30~21:00(事前に要予約)

面談場所:当社(神田駅)

只今、通常相談時間30分を 60分 に 拡大 してお受けしております。

守秘義務は厳守させていただきます。面談は当社会議室(個室)を使用。