モバイル関連

スマートフォン

電話やメールの他、PDA機能もついた、パソコンの機能をベースとして作られている多機能な携帯電話や、PHSのことをいいます。スマフォ、スマホなどと略されることもあります。 iPhoneやAndroidなどが代表的なものといえます。特徴としては、携帯電話よりも画面が広く、さらに、高速な通信システムによって快適なwebサイトの閲覧が可能となりました。今後、一層普及率は高まっていくと予想されます。通常のPCサイト(パソコンサイト)も閲覧できますが、デザインや使い勝手を鑑みると専用のデザインを適用したほうがユーザーにはやさしいかと思います。 Movable Type(ムーバブルタイプ)というCMSには、スマートフォン対応のパッケージも準備されていおりますので、安価でスマートフォン対応のサイトを作成することが可能です。

携帯サイト

携帯電話(ケータイ、モバイルフォン)は、国内ではすでに9割以上の国民が保有しているという結果が出ています。 パソコンから閲覧するwebサイトと、携帯電話経由で閲覧するwebサイトではもちろん勝手が違ってきます。大きなものではまず画面の大きさなどがそうですが、実はホームページを構成する言語にも、携帯サイトでは制限がかかります。フルブラウザ対応(パソコンとほぼ同じ状態で閲覧できるサービス)などのモバイルサービスもありますが、やはりレイアウトが崩れたり、一部の機能がうまく動作しない、などの不具合が生じることもあります。 今後はスマートフォン(スマホ、スマフォ)も一般に浸透していくことが予想されますので、モバイル、スマートフォン両方に対応したホームページ制作を考えていくことが求められるでしょう。 ちなみに、Movable Type(ムーバブルタイプ)というCMS(コンテンツマネージメントシステム)で制作したwebサイトは、自動的に携帯用のホームページも生成されるため、新たに携帯サイトを作る必要がありません。