アーカイブ | RSS |

ブログ

ブログとは、Web(ウェブサイト)とLog(日々更新される情報の記録)から生まれた、『Weblog(ウェブログ)』という造語が原点の言葉になっています。多くの人に使われていくなかで短縮され、今のようにblog(ブログ)と呼ばれるようになりました。
日々更新されるウェブサイト、というその言葉の通り、記事を投稿するごとにウェブページが作成されることとなりますので、自然と検索エンジンに検索される機会が増えます。更新頻度が高ければ高いほど、SEO対策として有効といえるでしょう。
弁護士や社労士の先生が更新するブログは、日常を書き連ねたものよりも、業務に関する内容のもののほうが望ましいでしょう。とはいえ、プライバシーの問題もございますので、特定できるような事柄を書くのは控えた方がよろしいかと思います。

ちなみに、携帯電話を用いて、短い文章と携帯のカメラ機能を用いて撮影した写真とを日常の一コマとして投稿するブログのことは、『moblog(モブログ)』といいます。こちらはmobile(モバイル)とblog(ブログ)の単語から作られた造語です。

印刷用ページ 

ページの先頭へ